top of page
検索

クラウドPBXでヘッドセットを使用するメリット



クラウドPBXを使用する際はスマートフォンやソフトフォン(パソコンの電話アプリ)を使いますが、ソフトフォンの場合は特にヘッドセットは必需品です。

パソコンに内蔵されたマイクやスピーカーでもクラウドPBXは使えますが、外部音が入りやすく、周囲の音が相手に聞こえてしまう欠点があります。


スマートフォンのアプリを使う場合も、ヘッドセットは使い勝手を大幅に向上させます。以下では、ヘッドセットがクラウドPBXの利便性を高める理由を詳しく説明していきます。

 

  1. 音声品質: ヘッドセットを使うと、通話中の音声品質が向上します。口元にマイクがあるため、外部ノイズを最小限に抑えて、クリアで明瞭な通話が可能です。ノイズキャンセル機能が備わった業務用ヘッドセットならさらに品質が向上します。

  2. ハンズフリー: ヘッドセットはヘッドフォンやイヤフォンのように装着しますので通話中に両手を自由に使えます。作業中にコンピューターを操作したり、書類を整理したりできます。スマートフォンの画面を見ながら会話できるので、スケジュール確認なども便利です。長時間通話でも、耳が疲れることなく快適です。

  3. 移動時の利便性: Bluetooth等のワイヤレスヘッドセットを使えば、通話中にパソコンから離れて移動できます。オフィス内を歩きながら通話できるため、生産性が向上します。デスクトップ型パソコンでは特に便利ですが、無線製品(特にBluetoothやWIFI等の2.4GHz帯の製品)の干渉には注意が必要です。

  4. コントローラによる簡単な操作: ヘッドセットには、コントローラの付いているものがあり、通話の受け取りや切断、音量調整などの機能が統合されていることがあります。通話中に簡単に操作ができます。


ヘッドセットを利用することで、クラウドPBXの利便性が大幅に向上します。特に長時間の通話やオフィスでの使用において推奨される装置です。是非試してみて下さい。



Comentários


bottom of page