サウンドイノベーション

ノイズキャンセリング

周囲の雑音を軽減し、ヘッドセットを装着している人の声を相手方に的確に届ける事が出来る技術です。
コールセンター等隣の人の声が自分の通話相手に聞こえてしまう環境では必須の機能となります。
また、コールセンター でなくとも賑やかなオフィスの場合はノイズキャンセル機能を搭載していればセキュリティ上安心である事とともに、会話が聞き取りやすく相手方が不快に感じる事象を回避することが出来ます。

WindSafe™ テクノロジ

風切り音低減 – 携帯電話やヘッドセットを屋外で使用すると、相手方に風切り音が乗ってしまい会話が思う様に出来ませんが、WindSafe™テクノロジの実装されたヘッドセットを使用すれば、風切り音を劇的に軽減します。
外での通話が多い営業の方などに最適なソリューションとなります。

ActiveGard™

通話相手から突然の大音量発生時、瞬間的に音量を下げ、耳への負担を減らす機能です。
電話業務が多い方は、突然の大きな音によって聴覚が損傷を受ける危険があります。
ヘッドセットは両手をフリーにし、通話しながら他の作業が出来ますが、突然生じた大音量に、耳の怪我や回復できないほどに聴力を失う恐れがあります。
従来のヘッドセットでは大音量がそのままユーザーに伝わり、耳を痛めたり、恐怖感が拭えずヘッドセットが使えなくなるケースが起こり得ました。
ActiveGard™ を装備している製品をご使用頂ければ、ユーザーは安心して業務に集中することができ、作業効率も向上します。
音質が劣化するわけではないので、内容を聞き逃すことはありません。

JAPAN DECT

DECTETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標である、DECT(Digital Enhanced CordlessTelecommunications)は世界で広く普及している新しい無線通信方式のひとつです。
DECTは周波数帯が従来の2.4GHzではなく1.9GHzを使用しており、広帯域の音声、データを通信することが出来ます。
2.4GHz帯のWi-FiやBluetoothとは異なる帯域であることから、無線LANや様々な家電の干渉の低減、さらには高品質音声通信、広範囲通信を可能としています。

ビームフォーミング

発言者の声から発話位置を認識し、指向性を自動追尾させる技術です。特定のエリアを非収音エリアに設定し空調ノイズなどを避ける事も可能です。
カバーエリア内であればどこからでも、歩き回りながらの発言もクリアに収音します。
着座位置やテーブルレイアウトが変更になった場合も追加の設定は不要です。
この技術を使えば広い会議室でも快適に話者の発言を的確にキャッチし、オンライン会議等で相手型快適に伝える事が出来ます。

SpeakFocus™ テクノロジ

屋内屋外を問わず、さまざまな環境下で発生する周囲の騒音を軽減するノイズキャンセル技術です。
自分の声を拡大し集音することで、声をクリアに相手へ届けます。


サウンドイノベーション


ノイズキャンセリング

周囲の雑音を軽減し、ヘッドセットを装着している人の声を相手方に的確に届ける事が出来る技術です。
コールセンター等隣の人の声が自分の通話相手に聞こえてしまう環境では必須の機能となります。
また、コールセンター でなくとも賑やかなオフィスの場合はノイズキャンセル機能を搭載していればセキュリティ上安心である事とともに、会話が聞き取りやすく相手方が不快に感じる事象を回避することが出来ます。


WindSafe™ テクノロジ

風切り音低減 – 携帯電話やヘッドセットを屋外で使用すると、相手方に風切り音が乗ってしまい会話が思う様に出来ませんが、WindSafe™テクノロジの実装されたヘッドセットを使用すれば、風切り音を劇的に軽減します。
外での通話が多い営業の方などに最適なソリューションとなります。


ActiveGard™

通話相手から突然の大音量発生時、瞬間的に音量を下げ、耳への負担を減らす機能です。
電話業務が多い方は、突然の大きな音によって聴覚が損傷を受ける危険があります。
ヘッドセットは両手をフリーにし、通話しながら他の作業が出来ますが、突然生じた大音量に、耳の怪我や回復できないほどに聴力を失う恐れがあります。
従来のヘッドセットでは大音量がそのままユーザーに伝わり、耳を痛めたり、恐怖感が拭えずヘッドセットが使えなくなるケースが起こり得ました。
ActiveGard™ を装備している製品をご使用頂ければ、ユーザーは安心して業務に集中することができ、作業効率も向上します。
音質が劣化するわけではないので、内容を聞き逃すことはありません。


JAPAN DECT

DECTETSI(欧州電気通信標準化機構)の商標である、DECT(Digital Enhanced CordlessTelecommunications)は世界で広く普及している新しい無線通信方式のひとつです。
DECTは周波数帯が従来の2.4GHzではなく1.9GHzを使用しており、広帯域の音声、データを通信することが出来ます。
2.4GHz帯のWi-FiやBluetoothとは異なる帯域であることから、無線LANや様々な家電の干渉の低減、さらには高品質音声通信、広範囲通信を可能としています。


ビームフォーミング

発言者の声から発話位置を認識し、指向性を自動追尾させる技術です。特定のエリアを非収音エリアに設定し空調ノイズなどを避ける事も可能です。
カバーエリア内であればどこからでも、歩き回りながらの発言もクリアに収音します。
着座位置やテーブルレイアウトが変更になった場合も追加の設定は不要です。
この技術を使えば広い会議室でも快適に話者の発言を的確にキャッチし、オンライン会議等で相手型快適に伝える事が出来ます。


SpeakFocus™ テクノロジ

屋内屋外を問わず、さまざまな環境下で発生する周囲の騒音を軽減するノイズキャンセル技術です。
自分の声を拡大し集音することで、声をクリアに相手へ届けます。