3.アウトソーシングパートナーとの目標の共有

アウトソーシング先に求める成果目標と優先順位をアウトソーシングパートナーと共有する必要があります。委託先と受託先に認識の違いがあると必ずどこかで業務は崩壊してしまうはずです。損失を出さない為にも、目標・状況共有は必須と言っても過言ではないでしょう。

無駄のないスムースな業務遂行にはまず以下の事項が欠かせないものと考えます。

.目的や現場の正しい把握
・目標設定、業務設計、運営計画
・関係する会社・部門・スタッフの意識共有

これらを明確にする事で初めて、以下の事項が見えてくるのではないでしょうか。

・体制や運用の「標準」の確立
・体制やサービスの「高度化」と「全体最適化」
・新たな目標の設定

■アウトソーシング目標達成のための改善サイクル

業務の運営を行う中では様々な気づきや新しく見えてくる問題点が出てくるのが常です。業務手順や目標・ルールなどはこれらの現場の情報を収集・共有し、分析・検証した上で問題点の改善・周知を徹底する事で改善サイクルを作っていきましょう。

 < 運用・運営 > 収集・共有 → < 評価・管理 > 分析・検証 → < 計画・実行 > 改善・周知

■アウトソーシング成果

アウトソーシングにおける成果とはなんでしょうか?私たちは次の3つがバランス良く運営される事だと考えています。

・コストパフォーマンス
過不足のない必要最小限の業務機能とコストによる運営体制
・オペレーションパフォーマンス
継続的に評価・更新され、常に最新で必要十分な業務機能を作り出する運営体制
・プロフィットパフォーマンス
「情報」を価値の高い資産としてとらえ情報を収集・蓄積・活用できる運営体制

また以上を総括すると次の様に置き換えられるのではないでしょうか?

「 クライアント企業 の 期待 」  =  「 アウトソーシング目標 」  =  「 達成すべき成果 」

そしてこれらはすべて、= 「メリット」 と読み替えることができます。

アウトソーシングパートナーには自社にとって何がメリットなのか・自社が何を望み何を果たしてもらいたいのかをきちんと理解してもらいましょう。

■弊社では業務の再設計からアウトソーシングまで対応しています■
弊社アウトソーシングサービス「MY CONTACT」は上記観点に則ったサービスを展開しています。
「MY CONTAC」のページはこちら

お問い合わせはこちら

株式会社ジェイドコーポレーション
新宿区新宿5-11-25 アソルティ新宿5丁目ビル3F
03-4590-8114  sales@jade-corp.jp 

アウトソーシングに関するコラムトップ

ヘッドセット&スピーカーフォンのお役立ち情報

ワークスタイル変革!
これからは様々な形態で仕事をすることが求められます。
ウェブ会議やUCで求められる各種情報をご提供します。

詳しくはこちら

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.