7.ヘッドセットの取り外し方

7.ヘッドセットの取り外し方

電話業務終了後、ヘッドセットを取り外しますが、この外し方でヘッドッセットが3年以上もつか、もたないかが決まると行っても過言ではありません。

  • ヘッドセットを頭から取り外す際には、衣類クリップを外した後に両手でヘッドバンド部分を持ち両側へ均等に開いて外します。
  • ヘッドフォン部分を片手で持って外すと髪の毛が引っかかる事がありますし、サイドサポート部分の破損にもつながります。
  • 外した後にケーブル部分だけを持ってヘッドセットをぶらぶらさせたり、放り投げたりすると断線するケースもありますので、絶対に行わないでください。
  • 取り外した後はヘッドセット用のフック等に掛けておくと、邪魔になったり破損しにくくなります。

hsh.jpg

8. 各通信デバイスとの接続方法と注意点 へ
6. ヘッドセットの装着方法 に戻る

付録 通話録音に関するコラム

弊社が国内正規代理店を務めますEPOS | ゼンハイザーのヘッドセットのページはこちらから
→ EPOS | SENNHEISER製品

ヘッドセットの迅速な貸出依頼、見積依頼、お問い合わせはこちらから

当社ではソフトフォンを使用したテレワーク用、zoomやteamsといったオンライン会議などのユニファイドコミュニケーション(UC)用、コールセンター用、タブレットやスマホ接続のモバイル用、その他多種多様なヘッドセットやスピーカーフォンをメーカー一次代理店として扱っています。お気軽にお問い合わせ下さい。
→ 問合せフォーム

ヘッドセットに関するコラムトップ