5.ヘッドセットの種類による価格帯

業務用ヘッドセットの価格帯はどのくらいなのでしょうか。

ヘッドセットは量販店等で販売されている1,000円程度のものから、先に説明した業務用の20,000円前後のものまで様々な価格のもがあります。

一般の方がウェブ会議やskypeなどパソコンに接続して10分〜30分程度使用を想定したモデルの価格帯は1,000円〜6,000円程度になります。

一方では、コールセンター等の電話業務用として販売されているモデルは10,000円半ば~20,000円前後の価格帯になります。価格帯に応じて、音質、装着感、耐久性、サポートなどの面で違いが見られます。

価格帯の安いものは長時間業務を想定して設計されていないことが多く、耐久性、装着感、音質の面で業務用のヘッドセットとして使うことはお勧め出来ません。特に隣のオペレータの声や雑音を拾わない設計がなされているノイズキャンセルマイクを搭載していないか、その機能が弱い場合がありますので要注意です。

さらに、電話機に接続する場合は電話機によって適するケーブルが変わってくるため、このようなヘッドセットは通常、量販店では販売されておりません。ネットで購入出来るサイトはいくつかありますが、使用している電話機によってケーブルを選択する必要があります。

6. ヘッドセットの装着方法 へ
まめ知識〜ワイドバンドって何? に戻る

付録 通話録音に関するコラム

弊社が国内正規代理店を務めますゼンハイザーのヘッドセットのページはこちらから

ヘッドセットの迅速な貸出依頼、見積依頼、お問い合わせはこちらから

  • 当社ではコールセンター用、Skype for Business等のユニファイドコミュニケーション(UC)用(マイクロソフト認定)、ウェブ会議用、タブレットやスマホ接続のモバイル用、その他多種多様なヘッドセットやスピーカーフォンをメーカー一次代理店として扱っています。お気軽にお問い合わせ下さい。

ヘッドセットに関するコラムトップ

ヘッドセット&スピーカーフォンのお役立ち情報

ワークスタイル変革!
これからは様々な形態で仕事をすることが求められます。
ウェブ会議やUCで求められる各種情報をご提供します。

詳しくはこちら

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.