2.ヘッドセットの種類にはどのようなものがあるのか?

ヘッドセットにはどのような種類があるのでしょうか?

ヘッドセットとは片耳か両耳のヘッドフォンにマイクロフォンが搭載されており、これを装着し電話やパソコン(最近はタブレットやスマートフォンが多くなってきましたが)等の通信ソースに接続し、通話をすることが出来る通信機器です。人によっては「インカム」と表現する方もいます。ヘッドセットは、導入に際してはその用途や通信ソースに応じて選ばなくてはなりません。大まかには以下の5つの用途カテゴリがあります。

(1)電話に接続し、コールセンターやオフィスにおいて業務に使用するヘッドセット

  • 接続ケーブルはモジュラージャックタイプ、SVや上司の指示も聞きとれるよう片耳タイプ、そして隣のオペレータの声が入りにくいノイズキャンセルマイクロフォン搭載のヘッドセットが適しています。

(2)パソコンに接続しクラウド電話システムのソフトフォンやSkype for Business等のUC(ユニファイドコミュニケーション)に使用するヘッドセット

  • 接続ケーブルはパソコン接続なので、USB、(1)のような環境であれば片耳ですが、じっくり電話会議などをする機会が多い場合は両耳が適しています。UCだとワークスタイルを見直すような動きもあると思いますので、ワイヤレスタイプやスピーカーフォンも併用するのがよいでしょう。

(3)パソコンに接続し、オンラインゲーム等に使用するゲーミングヘッドセット

  • 両耳で立体的な音源再生の出来るスピーカーが搭載されているヘッドセットが適しています。接続は勿論USB型になります。

(4)携帯電話やiPhone等に接続し、音楽を聴いたり通話をしたりする音楽用ヘッドセット

  • 両耳のステレオタイプのものが適しています。3.5mでソース接続するかBluetoothでの無線接続が出来るタイプが良いでしょう。

(5)航空管制等に使用するヘッドセット

  • 特殊な用途でオフィスで使用するものとは異なります。プラグもPJ7やキャノンコネクター等が採用されています。当コンテンツはオフィス向けのヘッドセットなので、ここでは説明を省きます。

3. ヘッドセットの選び方 へ
1. ヘッドセットを使うメリットは? に戻る

付録 通話録音に関するコラム

弊社が国内正規代理店を務めますゼンハイザーのヘッドセットのページはこちらから

ヘッドセットの迅速な貸出依頼、見積依頼、お問い合わせはこちらから

  • 当社ではコールセンター用、Skype for Business等のユニファイドコミュニケーション(UC)用(マイクロソフト認定)、ウェブ会議用、タブレットやスマホ接続のモバイル用、その他多種多様なヘッドセットやスピーカーフォンをメーカー一次代理店として扱っています。お気軽にお問い合わせ下さい。

ヘッドセットに関するコラムトップ

ヘッドセット&スピーカーフォンのお役立ち情報

ワークスタイル変革!
これからは様々な形態で仕事をすることが求められます。
ウェブ会議やUCで求められる各種情報をご提供します。

詳しくはこちら

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.