1.ヘッドセットを使うメリットは?

1.ヘッドセットを使うメリットは?

ヘッドセットを使うメリットは?

通常のオフィスでは電話業務は電話機の受話器を使用して相手と会話します。どんな体勢からでも受話器は素早く持ち上げることが出来ますし、カールコードが伸びるので、一台の電話機を複数の人間で共有することも出来ます。そして何よりも「電話=受話器で話す」ということはオフィスでも自宅でも「当たり前」のことです。しかし、そのような背景があるにも関わらず、なぜ「電話業務のプロ」であるコールセンターでは、わざわざヘッドセットを購入して、電話機に接続して通話をしているのでしょうか。

ずばり、快適で、音声品質が上がり、業務の効率がアップするからです。

例えば肩と耳の間に受話器を挟むとどうしても姿勢が悪くなりますが、ヘッドセットを使用すればそのような事は起こりません。普通の姿勢でリラックスしながら、快適にお客様との会話に集中出来ます。この時両手はフリーなので、パソコンを打ったり資料を見たりすることに何の苦労も要りません。

また、ヘッドセットのマイクに搭載されている「ノイズキャンセル」機能で不要な雑音を低減させたり、アンプ等の付属機器の力を借りて、音量の増減が自由に出来ます。このような機能は受話器には搭載されていません。日本ではコールセンター以外のオフィスではヘッドセットを装着している人をあまり見かけませんが、今後UC(ユニファイドコミュニケーション)が普及してくれば電話端末がパソコンになり、ヘッドセットを使う人が増えてくることが予想されています。

2. ヘッドセットの種類にはどんなものがあるのか へ

付録 通話録音に関するコラム

弊社が国内正規代理店を務めますEPOS | ゼンハイザーのヘッドセットのページはこちらから
→ EPOS | SENNHEISER製品

ヘッドセットの迅速な貸出依頼、見積依頼、お問い合わせはこちらから

当社ではソフトフォンを使用したテレワーク用、zoomやteamsといったオンライン会議などのユニファイドコミュニケーション(UC)用、コールセンター用、タブレットやスマホ接続のモバイル用、その他多種多様なヘッドセットやスピーカーフォンをメーカー一次代理店として扱っています。お気軽にお問い合わせ下さい。
→ 問合せフォーム

ヘッドセットに関するコラムトップ