遠隔会議に最適なスピーカーフォン

ゼンハイザー製 スピーカーフォンSPシリーズは何故遠隔会議に最適なのか?
スピーカーフォン【SPシリーズ】とはドイツの音響メーカー、ゼンハイザー社製の通話用スピーカーフォンです。

sp10.jpg                            sp20.jpg

  SP 10 / SP 10ML(USB接続)                SP 20 / SP 20 ML(USB及び3.5mm 4極ミニプラグ接続)

 

 

お得なディスカウントキャンペーン中!
 

SPシリーズが遠隔会議に最適な理由 その1 

「主流の端末に簡単に接続出来ること」

一昔前、遠隔会議といえば、会議室に大きなディスプレイとスピーカーフォンが固定設置されたテレビ会議システムが主流でした。しかし、最近の遠隔会議はパソコンやタブレット、そしてスマートフォンでも利用出来るものが普通になってきています。例えば、SkypeやOffice365/Skype for Business、WebEX(Cisco)やGoogleハングアウトといったサービスをはじめ、Agephoneやブイキューブなどの国内製ソフトフォンやウェブ会議サービスがそれに当たります。

SPシリーズはこれらの端末に接続出来るUSBケーブル、3.5mmのミニジャックを備えています。特に3.5mmミニジャックは非常に好評です。物理的に接続すれば即会議スタートです。これほど簡単にかつ、間違いなく確実にデバイスを接続出来る事はユーザにとって大変力強い味方になります。なぜなら遠隔会議って準備でバタバタすることが多いですから。

SPシリーズが遠隔会議に最適な理由 その2

「敢えて有線接続としていること」

Bluetoothのスビーカーフォンも世の中に出回っています。便利な側面がある一方で、以下のような問題点もあります。

  • ペアリングに手間取る。特に近くに複数のスピーカーフォンがある場合、端末側からどれにペアリングしてよいかすぐ分からない。
  • セキュリティ上の問題。会議終了後、ペアリングを解除し忘れるとその端末の音声がスピーカーフォンから流れてしまう。
  • 音質が安定しない。無線ですから他の電波の干渉で途切れたり音質が安定しないことがあります。

有線だと上記心配は全くありませんので、ビジネス向けとして最適と言えるでしょう。

SPシリーズが遠隔会議に最適な理由 その3

「軽い」

最近は営業の方が客先で打ち合わせをしながら、専門的な話になった場合に自分のスマホで社内の専門家に電話をしてお客様と三者で会話をする、というシーンも増えてきました。ただ、スマホのスピーカーとマイクを使うとどうしても音質が悪く自然な会話が出来ません。SPシリーズは190/210gと軽量で、持ち運び前提のボーチ付きです。営業マンの鞄の片隅に入れて持ち歩いても苦になりません。

SPシリーズが遠隔会議に最適な理由 その4

「三者間通話も出来る」(SP20シリーズのみ)

例えばSkype for busineeやVcube等パソコンを使用した遠隔会議の際にSP20シリーズを使用している場合、空いている3.5mmジャックにスマホを接続し、そこからダイヤルしてもう一人を会議に参加させるという荒技が可能です。会議中にネットワーク上にいない人間を参加させる裏技です。

SPシリーズが遠隔会議に最適な理由 その5

「音がメッチャいい」

会議する時の音質の悪さはそのままストレスや疲労感につながります。ゼンハイザーのSPシリーズは、さすがのゼンハイザーサウンドです。これは一度聴いて頂ければ必ず納得頂ける品質です。また、SPシリーズには「ミュージックモード」が備わっており、音楽を聴く時には厚みのある迫力のサウンドを再生します。会議だけではなく、出張時にくつろぎながら事務作業する時にも是非SPシリーズをご活用下さい。

貸出しや特別割引販売(調べて下さい。市場最安値で販売しています。)は以下のバナーよりご覧下さい。
また、このページの下部に事例や動画も掲載してありますので、合わせてご覧下さい。

図1-300x200.jpg    図2-300x200.jpg

  スマートフォンに接続しての電話会議           SfB等やウェブ会議システムでの使用  

 

お得なディスカウントキャンペーン中!
 

製品特長補足

特長1,  音質の良さ

製造元のゼンハイザー社(Sennheiser electronic GmbH & Co. KG)は1945年ドイツで創業した高級オーディオメーカーです。ゼンハイザーのマイクロホンは、世界中の劇場、コンサートホール、放送局、映画の撮影現場、収録スタジオなど、日本でも多くのシーンにて使用されており、国内外問わず多くのミュージシャンにご愛用いただいております。一般オーディオ市場においても、高音質ヘッドホン/イヤホンブランドとして確固たる地位を築いています。
このような長年にわたり「入出力双方のデバイスを専門に開発・販売し続けてきた」というノウハウと実績がありますので、他社には真似できないクリアで高性能な音質を実現することが可能です。スピーカーフォンは本来であれば通話用のデバイスですが、音楽を再生した場合も高音質の再生が可能です。(SP 20シリーズのミニプラグ接続の際は音楽再生モードへの切り替えが必須)

特長2, スマートフォン・タブレットへのプラグアンドプレイ接続 (SP20シリーズのみ)

大きな特長としてお手持ちのスマートフォン、タブレットへ【プラグアンドプレイ】にて接続できる点があります。他社製のスピーカーフォンの多くはBluetooth接続しかできない仕様のものが多く、大きな特長となります。無線での接続と比較して有線での接続の場合、1, 設定に手間がかからない 2, 音質が良い 3,セキュリティ面でも安心 といった利点があります。

特長3, ポータブル

小型で軽量かつ持ち運び用のポーチもついているため、場所を選ばず使用することが可能です。SP20シリーズでのミニプラグ接続の場合は内蔵のバッテリーを使用しますが、最長通話時は20時間ですので、一度充電をすれば長時間の使用が可能です。
※(W×H×D)110×110×30 mm    重さ  190g /210g

特長4, 三者間通話も可能(SP 20シリーズのみ)

USB接続とミニプラグ接続を同時に実施すれば、それぞれの通話話者とSP20の使用者との間で三者間通話が可能です。SP 20が物理的なハブの役割を担うために実現できるユニークな機能です。(例えば、USB接続しているPC側はウェブ会議ソフトでの通話を、ミニプラグ接続をしているスマートフォン側での通話は付属の電話通話をしている場合でも通話可能です。それぞれの接続先で使用するソフトウェアの種類は問いません)

図2-300x211.png

お得なディスカウントキャンペーン中!
 

利用シーン

シーン1, 社内の会議室

これまでのウェブ会議/テレビ会議のシステムは高価で会議室に設置するタイプがほとんどであり、設置されていない会議室では遠隔地会議を行うことができませんでした。そのため社員が遠隔地会議を希望する場合は、かなり先の日程を予約する必要があり、数少ない会議システムを社員同士でとりあうという状況が実際に発生することもありました。

ゼンハイザーのSPシリーズを使用すれば会議室にシステムを設置する必要がなく、 安価に遠隔地会議を実現することができます。更には持ち運びも便利であるため会議室以外のフリースペースをつかって会議することも可能です。

シーン2, 外出先での使用

コンパクトで軽量なため、持ち運びが非常に便利です。例えば社員がSPシリーズを持ち客先に訪問し、外出先でお客様などと一緒にの打ち合わせをする際などでも重宝します。又、音楽を再生しても非常に良い音質で再現されますので、営業の方が動画で製品紹介デモなどをする時にも使用することができます。

シーン3, 在宅や出張先ホテルでの使用

ビジネスタイム以外のシーンでも役に立ちます。在宅や出張先ホテルといったプライベートな空間で家族や友人と通話をする場合、PCやスマートフォンに搭載されているマイクスピーカーの 何倍もの良い音質で通話が可能です。また、通話をしない時は、音楽を再生し音楽鑑賞することも可能です。非常に良いサウンドですので、専用スピーカーやわざわざヘッドホンを接続しなくてもスピーカーフォンから流れる音楽を通じてリラックスした時間を過ごすことができます。

イメージ動画 : あるビジネスマンの1日の使用風景(英語)

SP20無料貸出キャンペーンはこちら

 

導入事例

サイボウズ様

製品FAQ

Q) マイクの集音範囲は?

A) おおよそ1mから1.5mです(使用環境に依存)。
   静かな空間での通話の場合、比較的遠くからの音も集音します。

Q) MLモデルについて

A) SP10 ML/SP 20ML はMicrosoft Lync及びSkype for Business認証モデルです。
    上記ソフトウェア使用時には優先的にでデバイスが選択されます。
    SP 10, SP 20を使用する場合も上記ソフトウェアでの使用は可能ですが、
    音声トラブル時などにおけるサポートの点を考慮すると、MLシリーズの使用を推奨いたします。

Q) 充電は必要か?

A) SP 20シリーズにて、ミニプラグ接続をする場合内蔵バッテリーを消費します。

Q) 専用ドライバは必要か?

A) 不要です。プラグアンドプレイで使用できます。3.5mm 4極ミニプラグの
    接続可能なデバイスiPhone及びiPad / Surfaceでは動作確認ができております。
    Android端末などその他デバイスについてはこちらからご確認下さい(英文ページ)

製品情報

【標準価格(税抜)】 SP 10/ SP 10 ML  ¥21,500
                            SP 20/ SP 20 ML    ¥24,000

【機能】 音声通話/音楽再生(3.5mm ミニプラグ接続時には、中央のマイクミュートボタンを5秒程度長押しするとモードの切り替えが可能)
      マイクミュート機能、受話音量調整機能、発着信操作(対応ソフトウェアのみ)、
      三者通話機能(SP 20シリーズのみ) 

【コネクタ】 USB(SP10シリーズ) / USB及び3.5mm 4極(SP20シリーズ)

【ケーブル】 長さ0.75m(USBケーブル)  0.7m(3.5mm  4極ケーブル ※SP20シリーズのみに付属)

【対応OS】 Windows / Mac

【マイクロフォン】 無指向性(360° 集音)

【周波数特性(マイクロフォン)】 150 Hz – 6800 Hz

【周波数特性】 150 Hz – 15000 Hz

【エコーキャンセル機能】 搭載

【ファームウェア更新のサポート】 有り(Sennheiar Updater)

【重量】 190g(SP10シリーズ) 210g(SP20シリーズ)

【大きさ】 (W×H×D)110×110×30 mm

【通話時間】 最長 約20時間(SP 20シリーズのみ

【メーカー保証】 2年

  

お得なディスカウントキャンペーン中!
 

■スピーカーフォンの迅速な貸出依頼、見積依頼、お問い合わせはこちらから■

お問い合わせフォーム

当社はゼンハイザーコミュニケーションズの国内正規一次代理店です。コールセンター用、Skype for Business等のユニファイドコミュニケーション(UC)用(マイクロソフト認定)、ウェブ会議用、タブレットやスマホ接続のモバイル用、その他多種多様なヘッドセットやスピーカーフォンを扱っています。また、その他通話録音装置等の機器や、クラウド型を含めた電話システムのインテグレーション、そしてコールセンター業務アウトソーシング等多彩な展開をしていおります。何事もお気軽にお問い合わせ下さい。

■当製品のオンラインでのご購入はこちらから■

ジェイドオンラインショップ  SP10 SP10ML SP20 SP20ML
アマゾン SP10 SP10ML SP20  SP20ML

ヘッドセット&スピーカーフォンのお役立ち情報

ワークスタイル変革!
これからは様々な形態で仕事をすることが求められます。
ウェブ会議やUCで求められる各種情報をご提供します。

詳しくはこちら

Zircon - This is a contributing Drupal Theme
Design by WeebPal.